HOME > 新着情報 > 日本舞踊・イベント・よさこい > 9月4日~13日、「名古屋をどり」が中日劇場で公演されます☆

新着情報

カテゴリー別
月別

9月4日~13日、「名古屋をどり」が中日劇場で公演されます☆

2010.08.30

名古屋の秋を彩る風物詩、「名古屋をどり」

今年は、9月4日(土)~13日(月)まで、中日劇場にて公演されます。

北徳も衣裳屋として、すべての演目の舞台衣裳を手がけさせていただいております。

 

今年で第63回を迎える「名古屋をどり」ですが、

北徳は、第2回からずっと衣裳を担当してまいりました。

当社は、「歌舞伎や日本舞踊の衣裳を手がける会社」でして、こちらが本業なのです^^。

この「名古屋をどり」は、実はとても歴史のある日本舞踊の公演なんですよ☆

“日本舞踊はエンターテイメントに!”というキャッチフレーズにもあるように、

古典的な舞踊から、現代劇、お芝居まで・・・幅広く楽しめるのが魅力。

ジャンルにとらわれず、歌舞伎役者さん、宝塚、オペラ、ジャズなど・・・

今までも、さまざまな分野からゲストを招き、コラボレーションしています♪

2010082110270000.jpg名古屋をどりチラシ

今年は、 「名古屋開府400年記念」ということで、

ゲストは名古屋にゆかりのある・・・

人気俳優・タレントの加藤晴彦さんです


名古屋をどりは、

昼の部12時~夜の部18時~

10日間公演していますが、舞踊家さんや演目も少しずつ変わるのも面白いです。

 

昼の部は、古典舞踊や、舞踊劇が中心ですので、

踊り、長唄や清元などはもちろん、華やかな舞台衣裳も楽しめます

 

夜の部は、目玉は、加藤晴彦さんも出演

現代舞踊劇「マダム・ゑれくとりっく」。

脚本は、名古屋開府400年記念ゼネラルプロデューサーでもいらっしゃる荒又宏さんです。

登場人物は、芸者川上貞奴など、名古屋を舞台にしたお話だそうで、とっても面白そうです。今から楽しみですね。

そして、歌舞伎役者の坂東三津五郎さんのお嬢様で女優の「守田菜生さん」もゲスト出演ということで、華やかな舞踊劇となることでしょう。

 

芸術の秋、みなさまもぜひ「名古屋をどり」で、日本の伝統文化に触れてみてはいかがですか?

私たち北徳スタッフも、楽屋では、たくさんの出演者様の衣裳や着付けなど・・・総動員で頑張っております。

一つの舞台や公演を作り上げるのは、たくさんの方々のパワーがあってこそですね。

そんな舞台に携わらせていただけることに感謝しながら、

これからも「芸どころ名古屋」としての、伝統芸能を盛り上げていけるといいなと思います

 

詳しくはこちらをclick→西川流名古屋をどりHP

 

 

HOME > 新着情報 > 日本舞踊・イベント・よさこい > 9月4日~13日、「名古屋をどり」が中日劇場で公演されます☆
ページの先頭へ戻る